トップ  >  <5月のピックアップ!新着求人>  >  【福岡市】グループ労務管理(社会保険労務士)/ジャスダック上場企業(求人番号:136ky)

 求人番号:136ky

仕事内容

 

【募集背景】

5期連続で過去最高売上高を更新している当グループでは、積極的に事業領域を拡大しており、それに伴い従業員数も年々増加しています。人数の増加に加え、人により異なる多種多様な働き方を実現するためにも、既存制度の見直しや新制度の構築などを進めていく必要があります。従業員が不安や心配なく長期間就業し、それぞれの持ち場で今以上に活躍する職場を創造するために「グループ労務担当(社会保険労務士)」を募集いたします。

 

 【グループ全体の労務管理】

グループ全体の労務管理をお任せいたします。働き方改革など会社としても従業員としても変化のときを向かえている現代において、そうした法改正や新法案への対応を迅速かつ正確におこなえるかどうかは非常に重要だと考えております。そのために、労務管理や社会保険に関する豊富な専門知識をお持ちの「社会保険労務士」にご入社いただき、会社の内情を理解した上で様々な問題を解決に導いて欲しいと思います。このような会社としての変化に関する業務だけでなく、日常的な労務管理や社会保険の手続き、各種届出、勤怠の管理などもお任せします。


【働きやすい職場環境の実現に向けて】
従業員の長期就業や生産性の向上をこれまで以上に図るためには、従業員が働きやすい職場環境を常に追求していく必要があります。そのためには残業時間の削減、年次有給休暇の取得促進、セクシャルハラスメントやパワーハラスメントの防止など様々なことが挙げられます。これまでにも一風変わったグループ独自の制度導入や業界初の取り組みなどチャレンジを続けてきました。その甲斐もあって、現在、大きな労働問題が発生しているということはありませんが、今後もそういったトラブルを未然に防いでいくため、お力を貸していただきたいと考えています。


【具体的な業務内容】
■グループ全体の労務管理業務
・労働条件、就業規則等の管理
・勤怠の管理、長時間労働の是正
・法改正や新法案への対応
・労働に関する課題の解決
・社会保険に関する手続き
・各種手続き、届出、申請
・入退社の関する手続き
・労働者名簿の作成、管理
・従業員の健康管理業務(健康診断の実施等)
・その他 付随する業務


【「転勤なしで」「家族のそばで」が可能な働き方】
当グループには「コース選択制度」という制度が用意されており、転勤の有無や事業会社間の異動の有無を選べるようになっています。「転勤や異動に制限を設けず、幅広い経験を積んでいく」「転勤なしで家族と一緒に生活を」「異動に制限を設けて、キャリアを深める働き方を」など様々な選択が可能です。また毎年コース変更のアンケートも実施されますので、プライベートの環境の変化などに応じて柔軟な働き方を選択することが可能です。

応募資格
【必須条件】
・社会保険労務士の有資格者
・労務としての実務経験






【選考フロー】

書類選考⇒面接(2回)⇒内定

雇用形態 正社員  

勤務地

 

 

 

 

 勤務時間

福岡市中央区
【アクセス】
福岡市地下鉄空港線『天神駅』直結(徒歩3分)

 

 

9時00分~18時00分(休憩 75 分)
■所定労働時間7時間45分

年収・給与

年収 400万円 ~ 600万円

■想定年収(年収は年齢とご経験に応じて検討させて頂きます)
400万円(基本給:19万9千円+残業手当40H分:6万1千円)
~600万円(基本給:29万8千円+残業手当40H分:9万1千円) 

■賞与:年3回(前年賞与実績4.48ヶ月分)
■昇給:年1回(1月)

 

 

【福利厚生】 

通勤手当(会社規定に基づき30,000円/月まで支給)、
資格手当、役職手当、勤務地手当、その他手当(単身赴任など)、
雇用保険、 労災保険、 健康保険、 厚生年金保険、
社員持株会制度、RS、退職金制度(ESOP)、ストップオプション、
社員旅行(2017年・2018:沖縄)、
転居時の管理物件への斡旋あり 、産休育休制度あり

休日・休暇

■週休2日制、年間休日115日
 ※基本的に土日祝休み(1ヵ月に1回程度土曜日の出勤あり)
■夏期休暇、年末年始休暇
■年間休日115日
■リフレッシュ休暇、アニバーサリー休暇(年間最低5日以上の有給取得)
■有給休暇(入社半年経過後10~最高20日)


企業名 社名非公開
事業内容

当社グループは、土地をお持ちでないサラリーマン・公務員層の方々に『資産づくり』を目的とした不動産経営の提案を行い、お客様の『資産形成』の実現をその創業精神とし、投資用不動産経営のパイオニアとして1990年6月に創業致しました。その後、グループの成長に対応するため、より効率的なグループ経営を目的としたホールディング制の導入を行い、不動産セールス事業としてアパート・マンション販売、不動産サービス事業、ゼネコン事業、エネルギー事業、ライフケア事業、海外事業等を各事業会社において展開し、その事業規模及び事業領域の拡大を図ってまいりました。
2018年12月期の連結業績では、売上高1,113億90百万円と計画を上回り、5期連続の過去最高売上高を更新しています。

 

設立 1990年6月5日

資本金

 

 

 

売上高

10億9,483万円(2019年6月末現在)

 


(連結)
957億86百万円(2019年12月末現在)
1,113億9,000万円(2018年12月期)
1,059億3,600万円(2017年12月期)
812億9,400万円(2016年12月期)
550億7,000万円(2015年12月期)
397億2,400万円(2014年12月期)

会社規模 1,038名(2019年12月末現在))
【入社実績】

Kさん(34歳 / 男性)
 
財務
Yさん(32歳 / 男性)
 
総務
Hさん(53歳 / 男性)
 
マネージャー