トップ  >  <11月のピックアップ!新着求人>  >  【福岡市】建設コンサルタント/地質/技術士/年収700万円~1,000万円/東証一部上場企業(求人番号:134ym)

 求人番号:134ym

仕事内容

 

【募集背景】

増員募集


【仕事内容】

地質部門の建設コンサルタント ※創業70年/建設コンサルタント業界のパイオニア

~「日本を描く」公共性の高い社会資本整備/国内トップレベルの技術提案力を誇るコンサルタント集団~

同社の地質部門にて、建設コンサルタント業務に従事いただきます。

■職務概要:
土木構造物の建設に必要な地質条件の提示や、土木事業の計画・設計・施工・維持管理などの各ステージで地質リスクの削減を提案しています。
・地盤の特性を正しく把握することで、効果的な防災・減災対策の立案・設計条件を提示
・地盤や地下水の環境改変リスクを考慮した対策の提案

【具体的には】
土質地盤の調査・解析、及び土壌調査、地下水汚染、環境汚染修復等の地圏環境調査・計画・設計

■同社の強み:
<圧倒的技術力>年間を通じて特に優秀と評価されたプロジェクトに贈られる表彰の獲得件数は、業界内随一となります(54件/平成28年度)。また、受注業務の50%が、国土交通省発注の国策的インフラプロジェクトです。発注形態についても、価格競争ではなく提案した技術提案の内容で受注企業を決定する「プロポーザル方式」案件が大部分を占めており、業界随一の受注実績を残しています。

<マルチな技術分野>国土交通大臣指定の登録部門の21部門すべてにおいて技術者を揃える、数少ない総合建設コンサルタントです。また、国内建築設計会社や、イギリスのWaterman Group Plcをグループ会社に迎え、約3,500名の技術者集団に成長しました。

<経営資源としての人材>同社の礎は高度な技術力です。技術者は幅広い知識を必要とし、大きな責任も伴う仕事だからこそ、その技術力に見合う業界トップクラスの給与体系を整備しています。さらに、技術士資格サポート制度や社会人大学など人材の育成にも積極的な投資を行っており、常に技術力を磨き続けられる体制を大切にしていきます。

応募資格
【必須条件】
<学歴>
大学院、大学卒以上
<資格>
技術士(応用理学)または 技術士(建設)
<経験>
岩盤・土質・地下水に関する土木地質分野・環境地質分野・災害地質分野
いずれかの調査・解析あるいは地下水解析を担当技術者または管理技術者として経験した方




【歓迎条件】
・GIS等経験者は優遇
・RCCM資格保者




【選考フロー】

書類選考 ⇒ 1次面接・論文 ⇒ 最終面接 ⇒ 内定

雇用形態 正社員

勤務地

 

 

 

 

 

勤務時間

福岡市中央区
※総合職での採用のため、全国各拠点への転勤の可能性があります。
ただし、希望により勤務地限定正社員制度あり。

 



9:00~17:00 (所定労働時間7時間) 休憩時間:60分

年収・給与

年収750万円 ~ 1,000万円
月給41万円~55万円

■賞与:年3回(6月・12月・3月)/昇給:年1回(7月)
■経験・年齢を考慮の上、同社規定により決定いたします。
モデル年収:35歳800万(技術士資格手当・家族手当・賞与6.1ヶ月込/残業代別途支給)


【福利厚生】 

昇給年1回、賞与年3回、通勤手当、家族手当、住居手当、寮社宅、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、厚生年金基金、退職金制度

■福利厚生:独身寮、転勤者への社宅貸与、健康管理室、財形貯蓄、社員持株会、社員旅行、各種クラブ活動、社内イベント 他
■社内制度:育児休業制度、介護休業制度、在宅勤務制度、限定正社員制度(勤務地、勤務時間、職務)、再雇用人材登録制度(RePeat)、朝型勤務制 他

休日・休暇

■休日:完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、創立記念日(8月1日)
■休暇:有給休暇(初年度17日)、夏季休暇(5日)、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、特別有給休暇 他


企業名 社名非公開
事業内容

土木建設事業に関する企画、調査、計画、設計及び事業監理 他

<当社の強み>
■受注業務からわかる、国内トップの技術提案力
CTIが受注する業務の50%が、国土交通省が発注する国策的なインフラプロジェクトです。さらに、年間を通じて特に優秀と評価されたプロジェクトに贈られる表彰の獲得件数は、平成28年度で1位(54件)を誇り、その技術力は高く評価されています。また、受注している案件内容についても、価格競争ではなく提案した技術提案の内容で受注企業を決定する「プロポーザル方式」による案件が大部分を占めており、業界1位の受注実績を残しています。

■世界を舞台に活躍するマルチインフラ企業
CTIは、国土交通大臣指定の登録部門の21部門すべてにおいて技術者を揃える、数少ない総合建設コンサルタントです。特に、河川分野においては長年にわたり業界1位の受注を続け、道路分野など他分野においても業績を伸ばしています。また、国内建築設計会社や、イギリスのWaterman Group Plcをグループ会社に迎え、約3,500名の技術者集団に成長しました。あらゆるニーズに対応できる「マルチインフラ企業」として、世界中に活躍の舞台を広げています。

■最大の経営資源は「人材」
CTIの礎は高度な技術力です。建設コンサルタントは、幅広い知識を必要とし、大きな責任も伴う仕事だからこそ、CTIでは、その技術力に見合う業界1位の給与体系を整備しています。さらに、技術士資格サポート制度や社会人大学など人材の育成にも積極的な投資を行っており、現在、技術士1,236名、博士号70名が活躍しています。今後も、現状に甘んじることなく常に技術力を磨き続けられる体制を大切にしていきます。

設立 1963年4月

資本金

 

 

 

 

売上高

3,025,875,010円


 

 

49,301百万円

会社規模 1,592人(平成30年4月1日現在)