TOP  >   >  shimomura  >  未分類  >  面接への基本事項

shimomura さんの日記

2014
5月 14
(水)
09:59
面接への基本事項
カテゴリー  未分類
本文
いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。
下村です。

福岡の今日の天気は、曇りでどんよりしています。
昨日に比べ肌寒い日ですが、体調を崩さず頑張っていきましょう。

私は、最近自分の年齢より上の方々とお話する機会があるのですが、皆さんすごくパワフルな方です。
当たり前ですが、仕事への経験値はベテランの域、そして未経験から新しいことに挑戦される姿に元気をもらっています。

年齢を重ねていく上で挑戦心を忘れずに進んでいくことが大事だな、と感じました。


さて、今日は改めて面接の基本事項を書いてみました。
基本的なところですが、面接に行かれる際に一度ご確認頂けますと幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■面接会場への交通機関、会場までの所要時間は調べてあるか?
⇒当日、携帯で調べながら行くのではなく、事前に下調べをして余裕を持って行きましょう。

■控え室では、そわそわせず、気持ちの集中に努める
⇒面接前での対応あらすでに企業は印象を見ています。受付でのやり取りなど行動に気を付けましょう。

■入室前には身だしなみを再度チェックする
⇒ネクタイやスーツの襟、全体をチェックしましょう。

■自分の番がきたら、大きく深呼吸して入室しよう

■いつもより少し大きな声で、一言一言ハッキリ話そう
⇒いつもの話し方だと相手にはよく伝わらない場合があります。
気持ちはっきりめに、そして相手に伝わるように具体的に話しましょう。

■言葉につまったときは、あわてずひと呼吸置こう

■意地悪な質問に対しても、感情的にならずに対処する
⇒面接ではあえてこういう質問をして、受け答えを見る場合があります。質問の意図を読み取り、
黙ってしまわず、落ち着いて答えていきましょう。

■よく理解できない内容について、きちんと確認しよう
⇒理解できていないまま話が進むと、後からイメージが違う、ということも起きてしまいます。
分からないな、と思ったことは確認しましょう。

■積極的な自己アピールをしよう

■面接はだれでも緊張する。割り切って楽しみながら話そう

■退出まで気を緩めず、きちんとした態度で臨もう

■面接官の視線をまっすぐに受け止め、堂々と話そう

■一つの質問に明瞭簡潔に答え、次の質問を待とう
⇒話が抽象的にならないように、長くなりすぎないように注意しましょう。

■ここで働きたいという積極性を伝えよう
⇒経験がマッチしていても、入社したい思いが伝わらないと企業としては、一緒に働けるかなという不安ができるため、
お見送りになることもあります。志望動機をしっかり伝える必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうでしょうか。

閲覧(7622)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。