TOP  >   >  yano  >  未分類  >  面接対策について

yano さんの日記

2014
4月 15
(火)
19:09
面接対策について
カテゴリー  未分類
本文
皆さまこんにちは。コンサルタントの矢野です。
4月になり初々しい新入社員の姿を見かけますが、
毎年気になってしまうのが公益財団法人日本生産性本部が発表する「新入社員の特徴」。
今年度は『自動ブレーキ型』だそうですね。
その特徴は、「知識豊富で敏感。就職活動も手堅く進めそこそこの内定を得ると壁にぶつかる前に活動を終了。
何事も安全運転の傾向がある。人を傷つけない安心感はあるが、どこか馬力不足との声も。
どんな環境でも自在に運転できるようになるには、高感度センサーを活用した開発(指導、育成)が必要。」だそうです。
私が入社した年は「カーリング型」でした。来年は何に例えられるのか楽しみです。

さて、本日は<面接対策>についてお話ししたいと思います。
皆さんは面接の準備はどのように行っていますか?
「いつも営業で話をしているから、練習なんてしなくても大丈夫。」とトークに自信をお持ちの方は多いかもしれません。
しかし、心理的に志望度が高い企業の面接ほど緊張してしまうものです。
緊張の中で自分の経験や入社意欲をしっかり伝える為には、事前の準備がとても重要です。
面接を控えている方は、是非参考にしてみてください。

<面接準備のポイント>

■企業研究
どんな会社なのか?HP等を細かくチェックして情報収集を必ず行ってください。
企業研究をしているのかも面接では評価の対象です。
また、採用ポジションや仕事内容など求人票も再度確認しておきましょう。

■活かせる経験
「中途採用=即戦力採用」です。
採用ポジションに精通する経験が多いほどあなたの評価は高くなります。
面接官に採用したい!と思わせる為に、面接では自分を売り込む必要があります。
入社後活かせる経験を具体的に回答できるよう事前にまとめておくことが大切です。

■キャリアビジョン・志望理由
<企業研究>や<活かせる経験>を通して、さらに入社後貴方が働くイメージへと落とし込んでみてください。
「こんな風にキャリアアップしていきたい」「こんなことがやりたい」など形にしていくことが重要です。
また面接官は、「なぜうちに入社したいのか?」を具体的に知りたいと思っています。
「これまでの経験を活かして、企業に貢献したい。」のような抽象的な回答では面接官に響きません。
その会社に対して魅力的に感じる部分や「この会社だから入社したい」という事を伝えられるように、
考えをまとめいただくことをお勧めします。


【過去Blogから・・面接準備にお薦め情報!】

★面接時の心得
http://cest-lavie.net/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=30&req_uid=13
★NGコメント集
http://cest-lavie.net/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=33&req_uid=7
★面接官ガッカリ?!の志望理由
http://cest-lavie.net/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=50&req_uid=4
★Skype面接での注意点
http://cest-lavie.net/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=60&req_uid=13
★面接時の質問
http://cest-lavie.net/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=86&req_uid=7
★面接官が本当に聞きたいこと
http://cest-lavie.net/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=74&req_uid=4
★面接で、これだけは言っちゃいけないこと
http://cest-lavie.net/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=37&req_uid=3
★自己PR
http://cest-lavie.net/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=35&req_uid=4



閲覧(9702)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。