TOP  >   >  miyake  >  未分類  >  面接会場到着の時間

miyake さんの日記

2014
4月 7
(月)
17:41
面接会場到着の時間
カテゴリー  未分類
本文
皆さんこんにちは。月曜日担当のミヤケです。

この朝晩の冷え込みは何でしょうか。寒いかと思えば暖か
い。そうかと思えばまた寒い。

これを繰り返して本物の春のご陽気が訪れるのでしょう。

皆さんも体調管理にはお気を付け下さいね。

さて本日の話題は、時々質問されます「面接の予定時間よ
りどの程度早く到着しておけば良いのか」という内容です。

遅刻はNG。これは鉄則です。決して遅刻してはいけません。

やむを得ない事情でどうしても遅れてしまう場合には、
必ず事前に企業側に直接一報を入れること。これは必ず
守って下さい。

ただし、面接会場に早く着き過ぎたからといって、その
まま会場(多くの場合企業のオフィスだと思いますが)
へ直行してしまうのも困りもの。

面接官にも他の業務があり、その業務や面接を受ける方
との兼ね合いの中でその時間帯を設定している訳です。

早く着き過ぎてしまうと、取り組まなければならない業
務をかかえている面接官は到着を知らされて「待たせて
しまっている」という感覚になります。本当は待たせて
いないはずなのにです。そうすると面接官としては、
「何故時間通りに来てくれないんだ。常識の無い人だ」
とネガティブな印象を持ってしまうこともありす。

面接会場には10分前に到着し、実際にその場に行くのは
5分前ぐらいが望ましいでしょう。

早く着き過ぎた場合は、鏡のあるトイレに入って、身だ
しなみチェックをしておきましょう。ネクタイは曲がっ
ていないか、髪ははねていないか、鼻毛は出ていないか
といった事をチェック。

そしてそれでも時間が余るようでしたら、企業情報や
取り組んできた面接対策にもう一度目を通しておきま
しょう。

慌てて面接に入るよりも、落ち着いて臨んで頂く方が
より良い状態でご対応いただけると思います。

予定時間に間に合う様、お時間には余裕を持ってお出か
け下さい。

ご面接、頑張って下さい!
閲覧(6565)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。