TOP  >   >  miyake  >  未分類  >  企業研究について

miyake さんの日記

2013
11月 25
(月)
11:55
企業研究について
カテゴリー  未分類
本文
皆さんおはようございます。新たな週のスタートです。
今週は冷え込むらしいですよ。いよいよ冬到来ですね!
暖かくしてお過ごし下さいね。

突然ですが質問です。

「あなたは幸運にも、新幹線で常々ファンであることを
公言してきた有名俳優と隣の席になりました。どのよう
に話しかければ、このスターの関心を引くことができる
でしょうか」

A)今日の外見を何気なく褒める。服装や髪形を取り上
げ、ブランドやスタイルに言及するだけでなく、センス
の良さやいつもおしゃれであることについて持ち上げる。

B)出演していたドラマや映画について語る。劇中で語
られていた台詞や身に付けていた衣装を思い出し、自分
が彼の事を良く知っているとアピールする。

C)彼の才能や演技について語り、何故観る者にそれほ
ど深い感動を与えられるか、その裏にある生き方、努力
や苦労等、人間性に迫るような話をする。

…いかがでしょうか?

恐らくC)が最も関心を引けそうですね。B)も良く知
っているアピールとしては悪くありませんが、表面的な
事実に終始してしまっています。A)は誰でも言えそう
な内容で、特別な関心を引くには難しいでしょう。

企業研究で情報収集をする際に、1つ1つの事実につい
て「何故それができたのか」を念頭において研究を進め
ると、「常に○○を大切に考えていたから◇◇できた」
「この会社が△△と評価されているのは、一貫して▽▽
という理念を大切にしてきたからだ」といった、事実の
裏にある企業の力にまで迫ることができれば、「良く知
っているね」から「良く気づいてくれたね」という一段
高い評価になり、強く印象付けることができます。そこ
から、「だから御社に私は共感しています」と続ければ
説得力が増すはずです。

面接の際に「当社についてどのようなことをご存知でし
ょうか」「知っていることを教えて下さい」といった
質問が出る時の為に、表面上だけでない企業研究を是非
進めていきましょう。
閲覧(4411)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。