TOP  >   >  shimomura  >  未分類  >  強みや自己PRをお話する時に

shimomura さんの日記

2015
1月 21
(水)
13:40
強みや自己PRをお話する時に
カテゴリー  未分類
本文
皆様、こんにちは。下村です。
すっかり正月気分はなくなり、もう1月も終わろうとしています。

転職活動、いかがでしょうか。1月半ば以降より企業は本格的に採用モードになってきました。
今後、4月入社の方に向けての採用が活発になると思います。
求人の動きが出てくると思いますので、定期的にご確認ください。

さて、今日は自分の強み、自己PRをお話する時に大事なことです。

○○が強みです、や貴社で頑張ります、ということを面接時にお話することがあると思います。
その際は、具体的に自分の経験や考えと重ね合わせて面接官に伝えるということが大事になってきます。

なぜそれを強みだと思うのか?と聞かれた際に単に性格上○○だからです、では面接官は納得しません。
~~ということがあり、~~を乗り越えたので、○○が強みだと思っています、という風に自分の経験より
具体的にお話をすることが求められます。
自己PRも同じで、どういう経験より企業に貢献できると思うのか、などをお話することで、
面接官は候補者のスキルや性格より会社や組織に合う人材かを見ています。
面接官に将来活躍してくれそうだ、というイメージを持たせるようにお話をしていくことです。

経験における理由付けは、事前にしっかり自分自身の経歴・経験を振り返って、棚卸をしないと出てきません。
事前に時間を取って向き合うことが大事です。

転職活動は、準備や時間調整など様々なことにパワーを使います。
計画的に動いて、転職を成功させましょう。

閲覧(6201)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。