TOP  >   >  yoshida  >  未分類  >  なぜ毎年1年間過ぎゆくのが早くなるのか。

yoshida さんの日記

2014
10月 24
(金)
11:19
なぜ毎年1年間過ぎゆくのが早くなるのか。
カテゴリー  未分類
本文
こんにちは。
金曜日担当の吉田です。

今年も残すところあと2カ月!早い、とにかく早いです。

年々1年が過ぎゆくのがなぜこんなに早くなっていくのか、先日弊社社内で
話題になりました。

弊社代表曰く、「分母が大きくなっているから」だそうで、
30歳であればその1年は人生の30分の1だったわけで、
3歳の子供にとってはその1年は人生の3分の1なのです。

なるほど!そう考えると、人間は分母の数が大きくなるたび、経験値や知識は豊かになり、
そのため1年間に起きる様々な出来事も、経験により以前より楽にクリアできるように成長していく
ものだから、毎年1年が早くなっていくのだと。

しかし、逆に考えれば日々の生活に慣れ切り、チャレンジなく毎年変化のない分母の増やし方をし、
いたずらに1年を過ごしてしまう、だがら毎年1年が早くなっていく、というパターンも考えられます。

もちろん在りたい姿は前者ですね。

ご転職を希望される方の理由は皆様様々です。
中には会社都合や、止む終えない事情で転職をしなければならない状況になってしまった方も
いらっしゃるかと思います。

しかし、どのような場合であってもご転職は皆様の人生において大きな「変化」であり、
皆様の経験値を豊かにできる「チャレンジ」であるのではないでしょうか。

そう考えると、少しでもポジティブな志向でご転職に向き合っていただけるのではないかと
僭越ながら考えております。

2015年、より意義のある分母の増やし方にしていただけるよう、弊社としても
皆様のご転職へのご不安に寄り添い、サポートさせていただきます。

(私自身、チャレンジに富んだ1年にすべく決意を込めて・・。)


閲覧(2763)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。