TOP  >   >  yano  >  未分類  >  内定後、不安になったら?!

yano さんの日記

2014
10月 15
(水)
16:36
内定後、不安になったら?!
カテゴリー  未分類
本文


皆さまこんにちは。セラヴィの矢野でございます。
のろのろ台風の行方にヒヤヒヤした3連休でしたが、福岡は気持ちの良い秋晴れが続いています。
ただ、朝晩の寒さが身に染みる季節になりましたのでお体ご自愛ください。

年内採用(年内内定出し)の動きが活発になっている現在の転職市場ですが、
毎年のことですが、12月になると企業の動きが鈍化してしまいます。
年内の転職活動は10月・11月が勝負の月となりそうです。

なかには複数社から内定を貰い嬉しい反面、慎重になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

まず、内定が出た場合に一番に押さえておきたいポイントは基本的な事ですが【労働条件】です。
法律で定められた一定の労働条件について、雇用主は明示しなければならないことになっています。
セラヴィへ面談に来られた転職者の中には、最終面接の際に口頭で伝えられたというケースもあるようですが、
「実際に働き始めたら、話が違う!」というような、トラブルを防ぐためにも必ず確認してください。

労働条件の明示 - 主要5項目は下記の通りです。

●労働契約の期間
●就業の場所及び従事する業務
●労働時間や休日・休暇に関する事項(始業終業の時刻、残業の有無、休憩時間、休日休暇等)
●賃金に関する事項(賃金の決定、計算、支払い方法、締め切りと支払の時期、昇給)
●退職に関する事項(解雇の事由を含む)

※雇用主は、労働条件通知書のような書面で交付することが義務付けられています。


労働条件を確認しても、不安な点はまだまだあると思います。
数回の面接しかありませんので仕方がないことです。
こういった場合は、遠慮することなく採用担当者に質問をし不安点をクリアにすることをお勧めします。
中には、内定後にもう一度面談をセッティングしてくれる会社もあります。
自分で応募している場合でも、お願いしてみる価値はあると思います。モヤモヤを払拭させるこで入社後のミスマッチを防ぎましょう。

転職は、大きな選択を迫られる瞬間があります。
慎重になるのは自然なことです。ただ、入社決定が転職のゴールではありません。
その会社に入社し活躍して頂くことが、本当のゴールだと思っています。
セラヴィでは、内定後のサポートも転職者の皆さんを支えられるよう力を入れています。
労働条件書面の確認を一緒に行いながら、質問しづらい内容でも代わりに採用担当者へ確認する事が出来ます。
転職者の皆さんのお気持ちに寄り添い、入社後イキイキと活躍して頂く為にサポートをしていきたいと考えていますので、
どんな小さな事でもご相談下さい。






閲覧(6478)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。