TOP  >   >  miyake  >  未分類  >  ご転職の際の心構え

miyake さんの日記

2014
6月 16
(月)
13:37
ご転職の際の心構え
カテゴリー  未分類
本文
皆さんこんにちは。月曜担当のミヤケです。

サッカー日本代表が大事な初戦を落としてしまい、気落ち
している方も多いかも知れませんが、気持ちを切り替えて
前を向いて進んでいきましょう!

さて今回お伝えしたいのは、ご転職活動をされる際の心構
えについてです。

当社にご転職の相談に来られる方の多くが在職中の方なの
ですが、中には「転職しようかどうしようか、取りあえず
色々受けてみてから考えます」という方もおられます。

転職しよう強い意志も無いけれども、今の職場で頑張って
いくという決断もできていない方のことです。

このような方がダラダラと転職活動を続けられたとして
も、なかなか良い結果は望めませんし、今のお仕事にも
腰が入りません。

ですので、例えば3ヶ月なら3ヶ月と期間を区切って転職
活動に取り組んでみませんかというお話しをすることが
多いです。

まずは短期間で転職活動に取り組んでみて、良い結果に
結びつけば新天地で頑張ってみようと取り組んで頂く。
転職先で一生骨を埋めるかどうかはまだ分からないと思
いますので、まずは3年ぐらいはがむしゃらにやってみ
ようという気持ちでお仕事をしていただきます。

ご転職活動に取り組まれる中で、今の会社も悪くないと
思われるようでしたら、腹をくくって現職で力を尽くし
て頂く。

ふわふわとした気持ちで転職活動を行ってみても、結局
は無いものねだりだったり、単に「隣りの芝は青い」と
いう状態だったりするものです。期限を決めて取り組ん
で頂くことで、何となく良さそうだと漠然と考えている
「お隣の芝」に実際に少し足を踏み入れてみて、ご自分
にとってどうかということを真剣に考えて頂きます。

そうすることによって、ご自分のキャリアをどうするべ
きかということについて本気で考え、決意をして頂くの
です。

定めておいた期限が来て決断を下されれば、いずれの道
を選ぶにせよしっかり腹をくくり、その会社での業務に
邁進するという強い気持ちで取り組んで頂きますので、
どっち付かずの宙ぶらりんの状態を脱して良い成果を出
して頂けるようになるはずです。

一つ気を付けるべきことは、ご転職活動中は、現在のお
仕事を120%の力で頑張って取り組んで頂くことです。
ご転職活動をされる際には、無意識のうちに今のお仕事
へ向けるエネルギーが薄れてしまうことが往々にしてあ
ります。

現在のお仕事に残る決断をされるとしても、また新天地
にお移りになるにしても、熱心に業務に取り組む姿勢を
保った状態で進んで行って頂くのがベストです。

ご転職活動には多くの時間や労力が求められますが、だ
からこそ現在のお仕事から手を抜かず、より一層の勢力
を傾けて取り組んでいきましょう。そのような姿勢の方
が、ご転職活動を通して実りある成果を手に入れておら
れるようです。

皆さん、ご一緒に頑張っていきましょう!
閲覧(7794)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。